スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

最近作ったサイト

気づいたら更新が月いち以下のペースになってしまった。

最近、アフィリエイト活動はあんまりしていません。
3年後に資産になるサイトの計画を練ったり
実施したりしています。本業もそこそこ忙しいし。

最近の例を挙げると、
8月8日公開したサイトが過去3日平均で4600PV/day
になりました。思いのほか好調です。
ただし、広告関係はとりあえず考えないで作ったので、
収入はほぼゼロです。アクセス数を安定して稼げれば
収益構造は後からでもどうにかなると思っています
(アドセンスすらまだ張っていないので、
アドセンスだけで数万円/月ぐらいになりそうです)

さて、どんな風にそんなにアクセスを稼いでいるとかというと、
1.ライバルサイトが弱い
 アフィリエイトでは利益を出しにくい分野なので、
 ライバルが圧倒的に少ないです。
 また、アフィリエイト以外を見ても大手が参入するほど
 おいしい分野ではない。

2.ページの大量生産
データベースを使って理論上では、約16万ページを作成した。
プログラムは、ゼロからオリジナルで書いたので
コンテンツにマッチした構成になっている。

3.SEOがうまくいった
自分の持っているサイトからリンクを張った。
持っているサイトが検索エンジンからの評価が高いので
短期間でインデックスされ、順位もそれなりに上がったものと思われる。


いつものパターンと同じといえば成長がないかもしれないけど、
自分の見つけた必勝パターンに磨きをかけている
というスタンスでいます。

必勝パターンで安定した収入を得つつ、
新しい試みの準備をして実験するというのが今年いっぱいの予定です。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

季節ネタ

初めて(だっけかな?)季節ネタを仕込んでみました。

ちょっと遅いかもしれないけど、花火大会サイト。
普通のデータベースだと面白くないのでひと工夫しました。

運良くアクセス数が膨大になっても、利益に結びつけにくいテーマなのであんまり期待していないです。ではどんな目的があるのかというと、このコンテンツは新しく作ろうとしているサイトの一部なので、そのサイトの宣伝になってくれればいいなぁと期待しています。

新しく取ったドメインなので、インデックスが遅めなのがちょっと心配ですね。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトのコツ - ジャンル:アフィリエイト

webデザイナーとアフィリエイトの関係

そもそも、僕がアフィリエイトを始めたきっかけは、以前から運営していたサイトに広告を載せるのにはどうしたらいいのかと調べていてバリューコマースに出会ったことから始まりました。

当時は、サラリーマンでWebデザイナーをしていました。この会社で簡単なプログラムを覚えたので、これを利用してなにか面白いサイトができないものかと考えていました。
そのサイトが順調にアクセス数を稼ぎ出し、当時8000PV/dayぐらいあったので広告を載せたらサーバー代ぐらいは出るのでは?という思惑がありました。でも、僕の周りでは「バナー広告の時代は終わった」みたいな空気が流れていたので期待はしていませんでした。
そして、VCとめぐり合ってそのサイトに広告を載せたのですが、予想通り報酬はさっぱりありませんでした。でも、それが当たり前だと思いつつ時間は流れます。

その後、諸々の事情(「給料が安かった」が主要な理由)により会社を辞めて独立することにしました。コネも特別なかったのですが、まぁ、勢いです(笑)。独立してしばらくは、これといった仕事もなく「給料が安い」という理由で辞めたのに、収入はもっと少なくなりました(笑←笑えねぇ)。当時は(今も)、家内がかなり稼いでくれているので助かっていました。

そんなこんなで、ちょっとは仕事を見つけつつ時間はさらに流れて、運命のアドセンスとの出会い。

2004年2月ごろ話題になっている広告があるようなので、とりあえず登録はしてみました。それがアドセンスです。ただ、一部がまだ英語だったり税務情報だとか難しそうなイメージがあったので登録はしたもののサイトには載せませんでした。でも、2004年5月下旬ごろからあちこちでアドセンスを見かけるようになり、再度ログインしてみてみると、思いのほか設置が簡単だということが分かり、早速、例のサイトに載せてみました。

もう、びっくりです。今まで月に3000円がやっとだったのに、1週間で1万円を超えました。これはすごいシステムだということを肌で感じました。このシステムを軸にサイトを作ったら凄い事になるかもしれないという直感がありました。

そして、2004年9月から本格的にアフィリエイトサイト制作に入りました。もう、本業はほったらかしです。本業と平行して収入があればいいと思ったのでなるべく運営に時間をかけないサイト作成することにしました。

この時の読みは見事に当たり、今はアドセンスを軸に合計30万円前後の報酬があります。しかも、運営に時間がかからないので本業もしっかりできます。1年前に構想した理想的な営業スタイルになりつつあります。

さらに、アフィリエイト(広告)と本業(制作)を連動させた仕組みを閃いたので次のステップはこれにします。いろんなタイプのアフィリエイトサイトを運営していると、いろんな問い合わせがきます。本業でもいろんな問い合わせがきます。そんな中から閃きました。収入の効率だけでいえば、制作の方が圧倒的にいいので広告に依存しなくても大丈夫なようになりたいものです。

そもそも、Webデザイナーとしてお客さんのサイトから利益をあげないといけない立場なので、理屈から言えばアフィリエイトで利益が出ないわけはありません。

会社を辞めて、2年が経ち、やっと人並みの収入を得られるようになった実感があります。次の目標は30歳まで(2006年2月)に月収100万円、実家に帰るまで(2006年7月頃)に3ヶ月平均月収100万円を達成したいものです。

「がんばれ」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

レンタル系サイト その3

2匹目のドジョウを狙っています。

タイプ:サービス提供
ジャンル:無料レンタル
作成:2005年4月
ページ数:約800ページ
報酬:約2,000円/月

まだまだ発展途上のサイトです。メンテナンスフリーなので焦らずじっくりと育てたいです。毎日、自動的に約10~20ページずつ増える仕組みなので時間とともに規模が大きくなっています。

また、とある工夫をしているので、2ヶ月でページランクが「4」になりました。ここからリンクを張ると1週間ぐらいでインデックスされて検索に引っかかるようになるので、別の戦略にも使えます。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:運営サイト - ジャンル:アフィリエイト

レンタル系サイト その2

タイプ:サービス提供
ジャンル:無料レンタル
作成:2004年12月
ページ数:約500ページ
報酬:約5,000円/月


企画の失敗。前例のないサービスは受け入れられるのが難しいということがわかりました。既存のサービスよりも半歩か0.3歩ぐらい先のサービスやテーマにしないと、一般には受け入れられませんね。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:運営サイト - ジャンル:アフィリエイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。