スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

目的から考察

あなたが普段Webサイトを見る目的はなんでしょう?

・仕事で使う情報がほしい(お金を払ってもいい)
・趣味に役立つ情報が欲しい(無料がいいな)
・笑いたい=面白いコンテンツが見たい
・コミュニケーションがしたい
・話題のあの商品が欲しい
・あの悩みはどうやって解決すべきか...
・エッチなあんなことやこんな(ry

と、いろいろあると思います。

ここでポイントが、すべての欲求をひとつのサイトでは解決していないはず。それぞれの欲求はそれに合致したサイトで満たしていると思います。

では、あなたのサイトはどんな欲求に対して満たすことができますか?


「役に立った」って思ったらクリック(ランキング)

スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

第二回ECサイト大見本市&交流会

見本市にも交流会にも参加できそうなので、行き会ったらよろしくお願いします。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

A8ネットから電話があった

何事かと思った。
最近は、ほとんどA8ネットを使っていないので、1000円/月ぐらいしか報酬額がないのにって。何か悪いことでもしたのかな?って思ったりも。

よくよく聞いてみると、サイト制作事務所への営業電話でした。

アフィリエイターとしても価値がありそうなので誘いに乗ってみます。
会場でも本業の営業ができそうだし。



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

小学校もblogを活用

僕が住んでいるつくば市の小中学校はかなりネット利用が進んでいるみたいです。
各学校でブログを更新して、それまとめるポータルサイトもある。
http://www.tsukuba-ibk.ed.jp/online/

さらに、XOOPSを利用しているサイトもあるみたい。


アフィリエイトで極めた技術を地域活性に役立てることができそうですね。
ついでに制作費もガッポリとw。


「blog応用の幅を再確認した」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

この検索ワードに注目

どんなワードで検索するかを推測するのがアクセス数を伸ばす第一歩です。
ビックキーワードでは、上位表示が難しいので、ニッチなキーワードで3位以内を取れるようにした方がアクセス数は確実に増えます。

特に2語のキーワードで狙うとその確率はさらにアップします。

そこで、どんなカテゴリでも応用できる戦略を教えましょう。

全文を表示 »



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトテクニック - ジャンル:アフィリエイト

倖田來未 こうだくみ コウダクミ

数年ぶりにCDを買いました。
倖田來未のベストアルバムにPVのDVDが付いているので。
倖田來未のPVはエロカッコイイです。


さて、芸能人でSEOをほどこすと稀にとんでもないことが起きます。
芸能人が結婚したりするとニュースになりますが、偶然にもその人のページを持っていたりするとバブル状態です。
最近、うちのサイトに1日で1万人ぐらいやってきました。
楽天アフィリエイトを1300クリックぐらいしてくれました。
(アドセンスはとある事情から掲載していませんでした)

芸能人に限らず、0.1%でも時事ネタになりそうなキーワードで闇雲にページを作っておいて損はないです。


「参考になった」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトテクニック - ジャンル:アフィリエイト

ネタの仕入先

みなさんはネタをどこから探してきますか?

アフィリエイトの場合、「先行者利益」が大きいので、
誰よりも早くネタを仕入れることが重要な要素のひとつになります。

仕入先はいくつか考えられます。
1.雑誌 記事としてはまとまっていますが、情報のスピードが遅い
2.新聞 早い。ただし、アフィリエイトと結びつけるのはコツが必要。
3.メールマガジン 素人の編集が多いので分かりにくい。
4.他のライバルサイト 儲かっているところのネタを拝借するのはいいかも?
5.検索エンジン Googleニュースがオススメ
6.テレビ マイナーな番組ならライバルが少ないかも。

自分のテーマとの親和性が高いものを選ぶのがポイントですね。


「参考になった」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

楽天ランク

楽天の料率ランクがやっと「C」になった。

Bランクの方は何人か知っていましたが、不思議とCランクの人には会ったことがなかった。(すごい人にしかランクを聞いていないというのもありますが。)

ランクが上がっても目に見えたメリットはないと思いますが、ひとつの目標にしていたのでうれしいです。Bランクはどう考えても無理そうなので、最終目標の確定10万ポイントを目指します。

「私もCランク」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

独自コンテンツは本当に必要か?(by aki)

ネタ切れ気味なので他人から拝借。

いつもお世話になっているakiさんのブログで「独自コンテンツは本当に必要か?」という記事。

「独自コンテンツ」=「独自の機能」ではないのか?という視点の記事です。

僕も同じ意見です。
さらに突っ込むと、プログラムで制御するだけが機能だとは思いません。「ユーザーの欲しい情報が見つけられる」のが機能だと思いますので、スタティックなサイトでも豊かな機能を持ったサイトは可能だと思います。
商品を紹介するにしても記事を書くにしても、サイトの持つ機能が十分に働かないと意味がないです。なぜなら、「探せないコンテンツ」は「掲載していないコンテンツ」といっても過言ではないからです。

プログラムを使うと複雑な機能が可能になるだけで、機能そのものが独自の視点になっていないとやっぱり意味がないと思います。

「あの本屋に行くとなぜか好きな本が見つかる」という経験はないですか?これも「レイアウト」と「ジャンル分け」という機能が上手く働いているからだと思います。

だから、アフィサイトももっと機能に意識を向けて構築するべきだと思います。

「なるほど」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

なぜかフライング販売

予約していた14日発売のFINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENがなぜか12日の夕方届きました。

ちょっと時間が取れなくてまだ見ていないけど、おまけの映像も入っている感じです。

昔は、フライング販売がちょくちょくあったけど、いまどき珍しい。しかも、大型の商品なのでお店が受ける制裁が心配です。

「僕も早く見たい」って思ったらクリック(ランキング)




「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

目標は高く持つ

ほとんどの人は自分で決めた枠の中だけで行動します。
「3000万の家を一括で購入するぞ」って思ったら、2500万ぐらい溜まった時点でもうちょっとだと思って油断(=満足)すると思うんです。それが、5000万の家ならまだ半分なのでまだまだ頑張れます。
給料だって、40歳で年収1000万円を目標にしていて、35歳で800万円ぐらいもらっていたら、「このままでいけば大丈夫そうだな」って思って120%の力を発揮しないと思うんです。

だから、僕は目標を決めるときには「それちょっと無理だよ」っていうところに設定します。仮に、アフィリ月収が300万円を目標とすれば、最低でもひとつのサイトで数十万円稼げる企画を立てなければなりません(複数サイト運営が基本だと思っています)。トータルで30万円稼げても1割ですから、もっと努力をするはずです。

それが最初から30万円が目標なら、情熱はここでストップします。目標値を変更しても、人の気持ちはそう簡単には変わらないから、心のどこかで満足していて、以前のように熱は入らないと思います。

僕の好きな言葉で「進歩しない者は退歩する」というのがあるんですけど、「現状維持」ってありえないと思っています。


あと、同じ意味で「夢を持つこと」も重要かなと思っています。
今の僕の夢は、「漫画喫茶付きの自社ビル」の建築。理由は、どんなに漫画を買っても経費になるから(笑)。バカらしくてもいいから、自分が向上するきっかけになる夢って重要だと思います。

「目標って大事だよね」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

教えることは学ぶこと

小学生の時の先生から教えてもらった言葉です。

「他人に教える→他人が儲ける→ライバルが増える→自分が損をする」ではなく、「他人に教える→自分の考えが整理される→新しい発見がある→それを試してみる→儲かってウハウハ→他人に教える→・・・以下ループ」というスタイル。

まぁ、僕の言葉を見た数百人が儲けたところで、すでに60万人もアフィリエイターがいるんだから影響力はほとんどゼロ。細かいことには気にしない♪

あと、情報は発信しているところに集まってくるというセオリーもありますので、なるべくオリジナルの視点で発信していければと思っています。

「なるほど」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

一般名詞と固有名詞

検索する際に「一般名詞」と「固有名詞」どちらを多く使いますか?
「ケースバイケースで違うよ」って思った方は正しいです。では、どんなときにどちらを使いますか?その答えがSEOの一歩だと思います。

あなたのサイトのテーマは一般名詞と固有名詞のどちらと相性がいいでしょうか?

一般的には、固有名詞をターゲットにするとライバルは少なくなりますが、検索回数も少ないのでページ数(=キーワードの数)が必要になります。一般名詞はその逆です。

何にもで例外というものがあって、固有名詞だと「芸能人」、一般名詞だと「新しい分野(業界)」などが考えられます。こういう、例外を探し出すことで規模が小さくても利益を出すことができるでしょう。

「参考になった」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトテクニック - ジャンル:アフィリエイト

ヤフーストア

5日にヤフーストアの売り上げが認証されていました。

楽天と比較しても圧倒的に少なかったです。
2chで調べてみても効率は悪いみたいですね。

破棄率を差し引いても、楽天の圧勝ですね。
トラベル・ゴルフ・チケットも対象になるのはありがたい。
(普通の買い物よりも単価が圧倒的に高いから)

僕自身も、ヤフーストアで買いたいとは思えないし、
出店している店舗から得られた調査データから見ても、
ヤフーストアが楽天市場に追いつくのは3年後かな?

「私も楽天の方が好き」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

広告の数と報酬額は比例しない

よく考えれば当たり前ですね。
もし比例していたら、広告だけにすればいいのですから。
(ただし、比例する例外もあります)

そもそも、訪問者は広告ではなく、コンテンツを見に来ています。

面白い、または役に立つコンテンツがあり、それに関連した自分にプラスになると思われる広告があればクリックして購入に結びつくというのがアフィリエイトの基本の流れです。

その流れを断ち切るような広告があれば、それは広告ではなく、「スパム」です。
広告をクリックする人は、コンテンツを一通り楽しみ、その後にクリックするという流れが想像できませんか?コンテンツの途中にあってクリックをしたいと思いますか?

成果を出せていない人ほど、スパム広告が多すぎます。
逆にアフィリエイトで実績を出している人ほど広告のバランスが秀逸です。

「なるほど」って思ったらクリック(ランキング)




「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

サイトありき。

以前、例のチャットで「これからアフィリエイト始めたいのですが」という質問をもらって、何に悩んでいるのさっぱり分からなかったので、「サイトを作って、人を集めて、クリックさせれば儲かります」って乱暴に答えたのですが、自分で言っておいて、やるべき項目って実は少ないんだって再確認しました。

報酬が伸び悩んでいる人は、自分がどこでつまずいているのか、よく考えてみてください。ただ、ここで注意しなければならないのが、本人は人を集めるのに悩んでいると思っていても、それ以前にサイトの出来が悪くて、呼んできたところで意味がない人が圧倒的に多いということです。

もっと言ってしまうと、サイトの出来が悪いから人も来ないし、クリックもしないということです。

サイトの出来がすごくいいけど、報酬に結びつかない人もいますが、全体から見れば稀です。そういう人は、ちょっとしたきっかけで化けるでしょう。

ちなみに「サイトの出来=デザインの出来」ではないです。アフィリエイトサイトに限って言ってしまえば、情報の量と整理整頓がポイントです。

「サイトを見直そう」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:必見!初心者アフィリエイト講座 - ジャンル:アフィリエイト

ノウハウ公開

昨日予告した僕のノウハウの紹介です。

僕の手法は、「ページを量産する」です。

手法はそれぞれ得意な方法でいいと思いますので、とりあえず、10万ページほど作ってみてください。そこに、楽天へのリンクとアドセンスを置いておけば何もしなくてもそれなりに稼げると思います。
100万ページもあれば、ページの質が低くても生活できるぐらいの収入は期待できると思います。
ちなみに、僕は今のところ30万ページぐらい作りました。これからは、1週間に1000ページずつ増やしていければいいと思っています。嘘だと思われても僕は損をしないので、信じられる人だけ信じてください。基礎的なプログラム技術を持っている人なら「そんなの楽勝でしょう」って思っているはずです。

ちなみに、知人は理論上700万ページを作成したそうです。しかも、自動的にページの更新・追加が可能みたいです。このレベルになると、その辺の人では到達できないですね。

つまり、真似さえできればお金持ちになれる方法なんて腐るほどあります。
 ・プロ野球の選手になる
 ・100万部売れる本を書く
 ・100万枚売れるCDを出す
 ・世界中で公開される映画を作る
 ・上場できる会社を作る
 ・競馬を予知する
 ・宝くじを当てる

真似ができないからノウハウとして価値があると思います。
または、失敗から成功までのプロセスがノウハウだと思います。

他人から教えてもらえるのは、「基礎的な知識」「効率のいい努力の方法」「成功例」「答え(ただし、流用できない)」「やる気」「勇気」ぐらいかな?

一番重要な「自分用の成功までのプロセス」は誰も教えてくれません。自分で見つけるから価値があるのだと思います。

なので、情報商材を買って楽して儲けることなんてできないと思います。仮に一時的に数十万程度稼げても本質を理解していないので、時代に置いていかれるでしょう。5年前と今がぜんぜん違うように、これから5年後もぜんぜん違うでしょう。そのときに応用できるノウハウがないと悲惨ですよ。

「情報商材を買うのをやめよう」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトテクニック - ジャンル:アフィリエイト

情報商材は本当にいい情報なのか?

僕自身は情報商材を買ったことがないのですが、おそらく、普通のことしか書かれていません。「目からうろこです」「目が覚めました」「本当に儲かりました」のような体験談が書かれていることが多いですが、サクラまたは本人の勉強不足でしょう。

なぜなら、初心者が読んだだけで真似できるようなノウハウは本当のノウハウとは思えません。本当に稼いでいる人を何人か知っていますが、みんな独自のノウハウを持っていて、真似しようと思っても簡単には真似できないものばかりです。だからやり方を教えてくれるんですよね。オフ会で自分のサイトの手法を教えてくれる人ほど儲かっています。いろんな人に話しかけてみてください。例外なく「私には無理だ・・・」って思いますから。

明日、僕の手法を教えます。なかなか真似できないと思いますし、真似できる人はもっとすごいことをしていると思いますので。

「明日が楽しみ」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト~はじめの第一歩~ - ジャンル:アフィリエイト

webデザイナーとアフィリエイトの関係

そもそも、僕がアフィリエイトを始めたきっかけは、以前から運営していたサイトに広告を載せるのにはどうしたらいいのかと調べていてバリューコマースに出会ったことから始まりました。

当時は、サラリーマンでWebデザイナーをしていました。この会社で簡単なプログラムを覚えたので、これを利用してなにか面白いサイトができないものかと考えていました。
そのサイトが順調にアクセス数を稼ぎ出し、当時8000PV/dayぐらいあったので広告を載せたらサーバー代ぐらいは出るのでは?という思惑がありました。でも、僕の周りでは「バナー広告の時代は終わった」みたいな空気が流れていたので期待はしていませんでした。
そして、VCとめぐり合ってそのサイトに広告を載せたのですが、予想通り報酬はさっぱりありませんでした。でも、それが当たり前だと思いつつ時間は流れます。

その後、諸々の事情(「給料が安かった」が主要な理由)により会社を辞めて独立することにしました。コネも特別なかったのですが、まぁ、勢いです(笑)。独立してしばらくは、これといった仕事もなく「給料が安い」という理由で辞めたのに、収入はもっと少なくなりました(笑←笑えねぇ)。当時は(今も)、家内がかなり稼いでくれているので助かっていました。

そんなこんなで、ちょっとは仕事を見つけつつ時間はさらに流れて、運命のアドセンスとの出会い。

2004年2月ごろ話題になっている広告があるようなので、とりあえず登録はしてみました。それがアドセンスです。ただ、一部がまだ英語だったり税務情報だとか難しそうなイメージがあったので登録はしたもののサイトには載せませんでした。でも、2004年5月下旬ごろからあちこちでアドセンスを見かけるようになり、再度ログインしてみてみると、思いのほか設置が簡単だということが分かり、早速、例のサイトに載せてみました。

もう、びっくりです。今まで月に3000円がやっとだったのに、1週間で1万円を超えました。これはすごいシステムだということを肌で感じました。このシステムを軸にサイトを作ったら凄い事になるかもしれないという直感がありました。

そして、2004年9月から本格的にアフィリエイトサイト制作に入りました。もう、本業はほったらかしです。本業と平行して収入があればいいと思ったのでなるべく運営に時間をかけないサイト作成することにしました。

この時の読みは見事に当たり、今はアドセンスを軸に合計30万円前後の報酬があります。しかも、運営に時間がかからないので本業もしっかりできます。1年前に構想した理想的な営業スタイルになりつつあります。

さらに、アフィリエイト(広告)と本業(制作)を連動させた仕組みを閃いたので次のステップはこれにします。いろんなタイプのアフィリエイトサイトを運営していると、いろんな問い合わせがきます。本業でもいろんな問い合わせがきます。そんな中から閃きました。収入の効率だけでいえば、制作の方が圧倒的にいいので広告に依存しなくても大丈夫なようになりたいものです。

そもそも、Webデザイナーとしてお客さんのサイトから利益をあげないといけない立場なので、理屈から言えばアフィリエイトで利益が出ないわけはありません。

会社を辞めて、2年が経ち、やっと人並みの収入を得られるようになった実感があります。次の目標は30歳まで(2006年2月)に月収100万円、実家に帰るまで(2006年7月頃)に3ヶ月平均月収100万円を達成したいものです。

「がんばれ」って思ったらクリック(ランキング)



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

YSTにやられました・・・。

YSTになにやら動きがあったようです。

最近まで3万ページもインデックスされていたのが、
今日確認してみると、7500ページまで減っていました。
(グーグルは相変わらず6万ページ)

---------------------------------------------------
※追伸
上記とは別の方法で検索していたら2万ページヒットしました。
まだまだ検索エンジンには不思議なことがありそうです。
---------------------------------------------------


別のサイトでも、2000ページが450ページに。

かなりの打撃です。
検索エンジンともっと仲良くなる方法を考えないと。

「私も今すぐ確認しなきゃ」って思ったらクリック(ランキング)

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アクセスアップ - ジャンル:アフィリエイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。