スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

アドセンスからの警告

グーグルから、「コンテンツの少ないページにアドセンスを張っているので修正してください」とメールをもらって、この1週間、四苦八苦していました。

何回かやり取りの後、やっとOKの返事をもらえました。


今回の件で学んだこと。

・コンテンツの無いページにアドセンスを張ってはいけない
  ・フォームのページ(新規登録、修正、お問い合わせ)
  ・エラーメッセージのページ

・コンテンツの無いページにアドセンスを張っても意味は無い
  95%のページからアドセンスを外したが、報酬は2割減。

・Googleは冷酷無比ではない
  致命的なエラーで無い限り即削除ということは無い。

総括:ルールは守ったほうがいい。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

信用できない人とできる人

信用できない人

 ・自分が儲かるために相手に情報を与える人


信用できる人

 ・相手のことを考えて情報を与え、結果的に自分が儲かる人


・小銭を稼ぐ人は前者、大金持ちは後者。
・自転車操業は前者、不労所得は後者。
・前者は孤独、後者は絆。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

IE7の新機能に戦々恐々

IE7に「すべての痕跡を消す」新機能
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/13/news052.html


「この機能は、「ツール」メニューまたは「インターネットオプション」ダイアログボックスの「全般」タブから利用できる。」と説明があるけど、「新機能」となっているからもっと簡単で身近な機能になるようにデザインされているのでしょう(そもそも、個別でならこの機能は今でもあるし)。もしかしたら、時間単位とかページを移動するたびに削除するように設定ができるのかも?

この機能がメジャーになったらアフィリエイトは全滅ですね(笑)。
・・・って笑えねぇ。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

機会損失を考える

サイトを作り始めるまえに、構成を練ることはとても大事です。
戦略を考えるもの大事です。でも、考えすぎはよくありません。

「○○と聞いていたので様子を見ていました」
「□□の分野は儲からないと聞いていたので考え中です」

このように、噂だけで判断してやらないのはもったいないです。往々にしてマイナスの情報は流れますがプラスの情報は流れません。儲からないテーマといわれていても、実はやり方によって大儲けしている人がいるかもしれません。

「とりあえずやってみる」

これは結構重要です。

ホリエモンが「今すぐ。今日、起業しろ」って言っているのと同じことですね。特にアフィリエイトなんてリスクが無いに等しいから、「毎週1つサイトを作る」という目標を持ってもいいぐらいです。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

相手の迷惑を考える

リンク集をメインとしたポータルサイトを運営しているのですが、最近はこんな登録が目立っています。特に、制作会社やコンサル会社の代理登録の場合。
 「東京 ブランド ○○ショップ」

SEOに有効だからといってなりふりかまわずって感じですね。こちらは、人間が見て採否を決めているし、ポータルサイトを運営をしているぐらいだからその辺の人よりも知識はあると想像できますよね。

僕の場合、こんな登録サイトは削除します。相互リンクが必須ではないので、登録する側もマナーを考えてほしいですよ。

アフィリエイターも自分が有利になることばかりを考えていないで、相手(訪問者や他サイトの運営者など)の利益を考えて運営したほうがいいですよ。最終的にはそんなサイトが勝つと思います。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

今年の目標:追加

昨日、本屋でふと思いました。
「運営しているクチコミサイトをまとめたら書籍化できるのでは?」

ということで、今年の目標が一つ増えました。
 4.出版する

普遍的な情報のクチコミサイトを運営しているので、うまく行けばこんな可能性があるのに遅ればせながら気づきました。あと半年もすれば、十分な情報が集まると思うので、それから再考しよう。(さらに理想を言えば、その本を見た同業者・類似者からサイトディレクションのお誘いがあればなお可。こっちが本業だしね。)

アフィリエイト以外の収入を他にもいくつか考えていたけど、もっと他にもありそうだ。せっかく運営しているなら、いろんな収入があったほうが嬉しいよね。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

今年の予想

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2006年最初の記事なので、今年の予想とその対応をしたいと思います。

昨年は、アフィリエイトが認知された年といっていいでしょう。でも、それは「インターネット事情に多少詳しい人」という前提があります。「インターネットを使っている人」という枠組みではまだまだ認知度が低いでしょう。

年末の特番でアフィリエイトの仕組みが丁寧に放送されて、一般の人たちの認知度も少しは高くなったでしょう(3ヶ月以内に「発掘!あるある大事典2」で特集されると予言してみる)。

アフィリエイトの認知度が高くなると「広告と思わなかったのでクリックされていた」という状態が減ることが簡単に予想できます。そうなると、SEOで上位表示ができてもスパムサイトではクリックされなくなります。つまり、正統派なサイトだけが最終的に残るのという状況がいよいよ現実味を帯びてきます。

ここでいう「正統派」というのはどのような状態なのかを定義すれば「広告と理解した上でクリックされる」状態であるとします。

普段の買い物で「この店で買ったらこの会社が儲かるから止めよう」とは思いませんよね?アフィリエイトサイトでもこの状態を作り出さないと、かなり厳しい現実が待っているように思います。

そして、2年後にはリピーターのいるサイトだけが残るでしょう。

一般的には、多くのリピーターを獲得するためには、そのジャンルでナンバーワンになることです。

人が集まっているところにさらに人は集まります。大儲けしたいなら、がむしゃらにナンバーワンを目指す以外に方法はないと考えています。

今年は、ナンバーワンになれるサイトを2つは作りたいですね。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:報酬額をのばすには? - ジャンル:アフィリエイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。