スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

過剰なSEOには当然の報い


サイバーエージェントの一部サイト、Googleインデックスから削除
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/29/news060.html

リンクファームが摘発されたようです。
一方通行にしておけばいいのに・・・。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

条件で分岐させる

FF12をやっています。
ゲームシステムの中に「ガンビット」という戦闘を自動化する仕組みがあるのですが、これがプログラムの「if文」と同じ概念を使っています。

行動の優先順位をあらかじめ自分で決めてそれに沿って行動させます。
 1.味方の体力が50%以下なら回復
 2.敵の弱点が「熱」なら炎で攻撃
 3.近くの敵に攻撃
例えば、このような設定をしておくと、体力が奪われたら自動的に回復して、「熱」が弱点でなければ普通に攻撃をする、という命令になります。

アフィリサイトも、プログラムを使わなくてもこのような仕組みにすると強いです。
ユーザーに条件を投げかけて、それに対応する答えを用意しておくとクリックしやすくなります。

サイトのテーマを明確にするというのがこれの基本になりますが、ページ単位で細かい指定をしてやるのがさらに有効です。
1ページに複数の条件を載せるとユーザーは混乱しますよ。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイトのコツ - ジャンル:アフィリエイト

ロングテール

昔から儲けているサイトの多くは、「ロングテール」になっていますね。この言葉や概念が作られる前から、仕組みとして直感的に意識していた人は多いと思う。

僕もその一人で「ページが多ければ検索サイトからの訪問の機会が多くなる」という単純な思考です。言葉や概念が難しくても、本質はシンプルなことが多いです。

もっと単純に素直に考えればステップアップできると思います。


ロングテールをわかりやすくまとめた記事
 第6回:ロングテールを活用するWebサービスとビジネスの仕組み
 http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/web20/


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

アフィリ協会会員になりました

世間から遅れること一ヶ月ちょっと。
藍玉さんのブログを見て、アフィリ協会のWeb会員に申し込みました。
迷っているうちにタイミングを逃したのでいい機会でしたw
(正確に言えば、まだ振り込んでいないので「なる予定」)

会員にならないとアフィリ活動に何か影響があるのかといえば、ほとんどないでしょう。逆になったからといって目に見えてプラスになることもないでしょう。

ではなぜ会員になったか?

かっこよく言えば「決意を固めるため」

今なら、スパムサイトを大量に作っても稼げる時代だと思うんです。でも、正攻法でサイトを作って稼ぎたいという志があります。理由はうまくいえないけど、スパムサイトは「作っていて楽しくない」のもそのひとつ。スパムサイトばかり作ると、技術の進歩もないし世界(交流とか出会いとか)も広がらない。お金以外のメリットがほとんどないです。
これってすごく寂しいですよね?

アフィリサイトが貧相だと、ユーザーから無駄にお金を搾取するイメージがありますが、きちんと作ればそれなりに有効だと思うんです。

ショップサイトがへたくそな設計で商品が探せない場合でも優秀なサイトなら探せると思うんですよね。物販じゃなくてもサービスの提供者では書けない情報もアフィリサイトなら提供できることもあるでしょう。

アフィリエイトがなかったらネット上に存在しなかった優良な情報もたくさんあるでしょう。ボランティアでサイトを作るのはすごいエネルギーが必要ですよね。

「会員になったんだからこんなサイトを作っていてはダメだ」って自分を戒めるので2000円は安いと思うんですよね。ガンダムのカードゲーム8回分だしw

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

日本のインターネット、マジやばくね?

ちょっとヤバめの記事を見つけました。

日本のインターネット、マジやばくね?

乱暴に内容を要約すると、「動画が増えてきて回線を圧迫しているのに接続料が安いからどうにもこうにもならない」。この方の結論は、「従量課金に戻る可能性がある」というものだけど、可能性はゼロではないでしょう。

そこまでいかなくても、接続料が2~3倍になる可能性はありますね。
(今の契約では回線が遅くなって、同じスピードを出すためには高い契約料が必要になるとか)

そうなると、広告のビジネスモデルは崩れるかも。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

アドセンスの基準

コメントに質問があったのでこちらに書き込みます。

質問の内容は、アドセンスの基準に関してのことだったのですが、僕には判断できません。なぜなら、僕はGoogleの関係者ではないからです。

噂は、あくまでも噂です。判断材料は規約とプログラムポリシーがすべてです。そこに照らし合わせて判断するしかないのです。

また、「問い合わせるとアカウントを消される」という噂があるらしいのですが、常識から考えてもそんなことはないでしょう。違反しているからアカウントが削除されるのです。
(僕自身は10回ぐらい問い合わせをしています。)

すべては自己責任。怪しければ実行しないことが最善の手法です。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:Google AdSense - ジャンル:アフィリエイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。