スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

久しぶりに衝撃

メールが来ていると思うけど、アドセンスに新機能です。
詳細は、アドセンスのヘルプセンターで「検索結果をサイトに表示」で
検索してみてください。これはすごい。
ポータル系のサイトを持っている人は、収入が爆発する予感です。

あと、「最適化のヒント」には、どの情報商材よりも
具体的で効果的なノウハウが詰まっていますね。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

CSSデザイン集

デザインを考えるとき参考にするサイトの質や数によって
完成品のクオリティも変わってくることは否めない。

そして、デザインの質によってサイトから生み出される
利益が変わってくることも否めない。

さらに、CSSでデザインした方が効率の視点からとても有利。

で、CSSで作られたサイトを集めたサイトが紹介されていたので紹介します

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060920_css_design/

http://www.csstux.com/
http://www.webcreme.com/

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

グレーゾーンで儲ける

違法ではないけど合法ともいえない・・・こんな儲けの法則があります。

道徳的には問題があるけど、法律の抜け道があって訴えられることはない、そんな手法でビジネスをしている人は例外なく儲けていると思います。

アフィリエイトも似たようなもので、詐欺とはいえないけれど、常識的には好感が持てない人は儲けているようですね。

という僕もグレーなサイトでそれなりに稼いでいます。
ただし、誰から見てもグレーというわけではなくて、お客さんから見れば貴重な情報で、当事者から見れば名誉毀損、という感じのクチコミサイトです。
僕はこれを「プロバイダー責任法」を盾に運営しています。
簡単に言えば、「クチコミの責任は発言者にある」というものです。
過去には、弁護士からの問い合わせがあって、IPアドレスを渡したこともあります。
当事者からクレームが来ることは日常茶飯事。

多少のリスクを抱えつつ運営すると、それなりに勉強もするから自分自身の成長にもつながるからお勧めですwww



「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

アクセス数?それともコンバージョン率?

一般的にはコンバージョン率を高くしたほうが良い、と言われていますが、個人的にはアクセス数を伸ばすほうに力を入れています。

なぜなら、アクセスを集めてしまえばそれから応用がいくらでも利くと思っているからです。

コンバージョン率を気にする方は、最初から緻密な計算でページを製作するのが前提なので、制作時間がそれなりにかかるので、時間的なリスクがあります。その代わり、うまく嵌ると笑いが止まらなくなるでしょうね。

利益率が低い商品はアクセス数、高い商品はコンバージョン率を重視するというのがオンラインショップの一般的な傾向なので、自分の紹介するものと照らし合わせるとうまくいくと思います。

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト入門 - ジャンル:アフィリエイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。