スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

レストラン格付け「ミシュランガイド」東京版発表

二つ星に選ばれている「サンパウ」には行ったことあるけど、
サービスも良くて雰囲気も最高で料理はもちろんうまかった。
3年ぐらいたつけど半分ぐらい味を覚えている。
チーズプレートは衝撃的なうまさだった。

自分の常識は、自分の知識や経験の範囲でしか判断できないから、
一流を知るというのはとても重要だと思う。
自分の常識のランクを上げるということですね。

例えば、寿司は切って握るだけの料理と思っている人がいれば
それはかわいそうな人だと思う。
ものごと表層的にしか捕らえられない人は、何をやっても
本質には迫ろうとは思わないし、
本質を理解できなければ自分も成長できないと思う。

そういう意味は、料理はお金さえ出せば誰にでも
一流と接するチャンスはある。

仕事でも一流の人と接すると自分の無能さがわかる。
世の中には凄い人とか、凄いサービスとか凄い技術とかが本当にある。
それをテレビで見ているのと直に接するのでは天と地ほど差がある。

アフィリエイトだって、稼いでいる人は本当に凄い。
たぶん、アフィリエイトという仕組みがなくなっても
問題ないぐらいの応用力を持っている。

だから、大きなアフィリエイトのイベントに参加して
有名な人と仲良くなるのには価値があるし、
有名な人同士は自然に仲良くなる。

有名な人も最初から有名だったわけじゃなくて
自分からその中に飛び込んでいって成長したから
結果的に有名になっていると思う。

レストラン格付け「ミシュランガイド」東京版発表
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1057497.html
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

カンファレンス 雑談編

懇親会などでアフィリエイターやASPの方々と話していて
気になったことをメモメモ。

・結局、オーソリティにならなきゃ継続しない
・結局、SEOの勝負
・比較サイトのランキングは偽造
・アフィリエイト業界の熱が下がっている感じ
・法人サイトすげぇ
・うかさんすげぇ。
・akiさんすげぇ。
・わださんすげぇ。
・あびるさんのチームすげぇ
・サイトの構成は狭く深く、技術は広く浅く。
・SEOサイトは控えようw
・自分でクライントを捕まえて成功報酬の契約しよう
 (アフィリエイトをやっていない会社を見つけて契約しよう)
・田舎は終電が早い
・ホテルが安い
・男女比のバランスがひどいw


こんな感じでしょうか。
実践的な参考になったり、モチベーションの刺激になったり
総合的に有意義な交流だったと思います。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

アフィリエイトカンファレンス参加

今回も参加してきました。
一番の目的は、「akiさんに会うこと」です。僕の会いたい人ランキング1位になっていて、3年越しでやっと会えました。感無量ですね。

さて、内容はというとセミナーが抜群によかった。
無料のSEOセミナーではダントツによい内容でした。
話の端々でポロっとすごいことを言っていた。
ヤフーとグーグルの差の説明が腑に落ちました。
長年の謎がスーッと溶けた感じです。

ブースはそれぞれのECにアフィリエイターがついていてお手伝いをしていた。
うかさんの資料はよかった。
この方法が全体のルールになっていたらかなり良いと思う。

ASPのディスカッションは、
立場上、言える事と言えない事があるのはわかるけど、
なんとなく煮え切らない感があった。

懇親会は謎のゲーム以外は充実。
最後までいれなかったけど、初めて3次会にも参加しました。(嫁に感謝)

全体的な感想は、時間的な配分も内容も過去最高だと思う。
現在進行形で同窓会の幹事をやっているからそれの参考にもなったしw

「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

バナー広告よりテキスト広告の方がよいというのは幻想

アフィリエイトをやっていると誰でも聞いたことがあると思います。
「テキスト広告の方がクリック率がいいよね」
この事実そのものには間違いはないと思います。

じゃぁ、なぜ、クリック率がいいのでしょうか?
「クリックされやすいようなレイアウトが可能だから」
というのが本質だと思います。

バナー広告も、クリックされやすいようにレイアウトをすれば
問題なくクリック率がアップします。
僕自身のあるサイトではバナーのクリック率が10%ぐらいあります。

クリック率というのは、掲載する制作物(バナー、テキスト)ではなく
掲載する形式(レイアウト、構成、テーマ)に依存する
ものと考えています。

このあたりの発想の転換ができると、誰も見たことのない
サービスやサイトがまだまだ構築可能だと思います。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。