スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

LS見本市の感想

LSの見本市に行ってきました。

うちのサイトは物販サイトではないので、見本市そのものは大きな利益には結びつかないけど、それでも、ECの方と話が出来たのはそれぞれの業界の流れがつかめたのでそれなりに価値がありました。
うちも物販の比率も上げないと収益が大きく伸びないのでどうにかしたいものです。

そんな中、「マーチャンダイザー」は興味のある機能でした。でも、固定IPが必須なことにしている意図が不明ですね。トラフィックや利用者の質を限定したいのかなぁ、と思っていますけどあまりにも敷居が高いような気がします。
なので、しばらくは電脳のCSVを利用することになるでしょう。

座談会でのアンケートは面白かった。ただ、「5000円」だけでなく、「5万」「50万」も聞いて欲しかったと思いました。

「ラウンドテーブル」は個人的にイマイチだったような気がします。
ECの方の話が聞きたければ、見本市会場やセミナーで話を聞けば良いのに、なぜ、さらに別枠でその機会を設けたのか意図に悩みます。

しかも、個人的に聞きたいECの席がいっぱいだったのでその周辺でうろうろしていたら、LSの方に席に空きのあるEC(=個人的に興味のない)に無理やり座らされた。
誘導した方は、無理やりとは思っていないかもしれないけど、マイクでしつこく言われて、近くのスタッフに誘導されれば断りにくいでしょう。

今までのような懇親会スタイルでその一角にECを集めるスタイルの方が柔軟性や自由度も高くて良かったと思う。

アフィリエイター同士の新たな出会いもアフィリエイト業界を活性化する要因だと思いますので、懇親会がなくなったのは残念でした。(その後の2次会が事実上の懇親会でした)

個人的に一番楽しみにしていたことは、スーパーアフィリエイターな方々と深い話をすることでした。みんな、ヤフーの検索結果に肩を落としていたけど、それでも、僕から見れば「スゲー」と言えるレベルでした。

そんなスーパーな方々の手法はそれぞれが例外的な手法で利益を上げていますね。だれも、教科書的なことではやっていませんでした。さらに具体的に言えば、「「アフィリエイトもWeb2.0化が進む」──リンクシェア」な手法でした。僕もだいぶ前からweb2.0的な視点でサイトを作っているので方向は間違ってなかったなぁと。

まとめ:秋の見本市も楽しみにしています。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tande.blog19.fc2.com/tb.php/111-ad0e83f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。