スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

作業は過程、目的はその結果。

僕は学生の時は建築を勉強していました。
空間デザインに興味があって、
美しさとか構成システムとかを考えていました。
で、ここで面白いのが、建築は柱とか床とかを作っているけど、
実際には、「何もない空間を創っている」ということ。
別の言い方をすると、
空間を創るために、柱を立てて屋根を乗せているのです。

たとえば、東京ドームは丸い屋根を作りたいわけじゃないのです。
大空間を創りたいからあの屋根の形になりました。
家具が置きやすい部屋が欲しいから、
間取りが四角形になるように壁を立てています。

でも、図面を書く時には壁を書きます。
線を引きながら、線で囲まれた場所を意識しています。
不思議な作業です。


サイトを作るときも同じで、目的を達成したいからコンテンツを作るわけです。
決して、コンテンツが目的になるわけじゃないです。
そのコンテンツがどんな働きをしてくれるかが問題です。
同じようにテーマを決めるのが目的ではないです。
そのテーマが、誰にとってどんな作用をしてどんな結果をもたらすのかを
考えて、テーマを決めていくのがポイントです。

でも、作業をしていると、デザインをする、文章を書く、
宣伝をするのが目的になって、その先のことを忘れがちです。

作業は目的を達成するための過程であって、
作業そのものが目的にならないように。
スポンサーサイト


「参考になった」と思ったらクリックをお願いします(ランキング)

テーマ:つぶやき - ジャンル:アフィリエイト

コメント

>空間を創るために、柱を立てて屋根を乗せているのです。

ちょっと感動しました。
すごく良い例えですね。たぶんどこかで使わせてもらうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tande.blog19.fc2.com/tb.php/129-ddd8be0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ストリバ

名刺代わりのブログ

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

RSSリンク

巡回サイト

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。